藤沢のクリーンニング店 衣類と暮らしのコンシェルジュ

くらしに笑顔をお届け

シミ抜き

シミがついてしまったら、出来るだけ早めにお持ちください。

シミは出来るだけ早めにお持ちください。時間がたつと酸化するので落ちにくくなります。酸化とはリンゴが切ってからしばらくすると茶色になりますよね。それが酸化です。

またあぶり出しってありますよね。はじめは見えなかったのに後からシミが浮き出てきたって・・。それはクリーニングに工程でやはり乾燥機にかけて温度が上がるのでシミが浮き出してくるのです。なのでシミが実際見えなくても、こぼしたような覚えがある場合は一声おかけください。勿論工場で気が付いたら落としますが、気が付かない場合もあります。再度しみ抜きをいたしますので遠慮なくお申し出ください。

シミの中には熱によってかえって落ちなくなってしまうシミがあります。例えば血液などです。血液の場合は洗う前に落としたいので一言お伝えいただくとありがたいです。

ボールペンのインクやマニュキュアなどのシミを、アクリルやアセテートなどに付いた場合はしみ抜き処理ができません。なぜならインクやマニキュアを落とす薬品はアクリルやアセテートを溶かしてしまう薬品なのです。ですからこれらの衣料には気を付けて下さい。